印鑑登録の仕方

印鑑登録をしようと思ったら、管轄の役所で手続き可能な時間を確認しましょう。基本的には、平日の午前8時30分から午後5時までの役所が仕事をしている時間のみ申請が可能になります。一部の役所などでは、土曜日にも登録する事ができる場合もありますので、必ず確認してから出向くようにしましょう。

身分証印鑑登録が必要な本人が申請する場合には、登録する印鑑と登録する方が本人だと確認できる書類が必要になります。本人確認書類は、写真が貼付されている事や改ざん防止の措置がとられている事、運転免許証のように有効期間が決められているような場合には有効期間内である事、有効期限が元々ない本人確認書類の場合には、その書類が発行されてから規定の期間内である事が条件になります。印鑑登録をする本人が訪れて、官公署が発行した免許証や許可証、身分証明書を提示する事が出来る場合には、その日に印鑑登録を行う事ができます。

他に必要な物は、印鑑登録や暗証番号登録を行うための申請書や届出書、印鑑登録に使用する印鑑などが必要になります。印鑑登録や暗証番号登録を行うための申請書や届出書は役所でもらう事ができます。必要な物をしっかりと用意する事ができれば、何度も足を運ぶことなくその日に印鑑登録する事ができますので、しっかりと準備することが大切です。